「食」と季節

「食」と季節

いつのまにこんなに寒くなっていたのだろう。

比較的、晴れ続きだった今年の秋は、あっという間に稲刈りや麦まきが終わり、気づけば秋は冬へと移ろうとしている。
「食」と季節

脂のり抜群の入梅イワシを骨ごと、フフフ。

先日、お魚が美味しいお店で「入梅イワシ」というのを教えてもらいました。
「食」と季節

葬儀・法事・墓参りの時の枕(焼香)団子を美味しくアレンジして食べきる方法。

8月に入り、ようやく梅雨明けを迎えた地域もちらほらと出てきましたね。
「食」と季節

土用・丑の日って何?うなぎを食べなくてもいいって本当?

さて、今日は年に何度も訪れる土用の丑の日でございます。
「食」と季節

さくらんぼと、微炭酸。

さくらんぼが美味しい。それから、可愛い。赤と黄色がうまい具合に溶けあった特徴的な色味に、茎が緑なんて、最高に完成されている。
「食」と季節

カビという気まぐれで奥深い菌たち。

気付いたらパンにカビが生えていた。パンにカビを生やすなんてかなり久しぶりのことで、久しぶりに立派なカビを見た。
「食」と季節

鮎のお裾分け。塩焼き。

たまたま実家に立ち寄ると、父の友人が来ていた。
「食」と季節

ヒラマサの漬け丼。たまに、ランチョンマット。

さすが梅雨。カラッと晴れることはなく、どんより、ムシムシした日が続いています。
「食」と季節

今年は、実山椒の塩漬けに挑戦。2020

山椒というのはとても便利な木で、年間を通して、さまざまな形で楽しむことができます。
「食」と季節

コシアブラ、山椒、こごみを天ぷらで楽しむ春がきた。

キター!!!で、電車男を連想するあなたは、同世代。
タイトルとURLをコピーしました