楽しむことにも気合を入れる。

スポンサーリンク

めちゃくちゃに暑かった。うんざりするほど暑かった。

仕事で新潟に来ているのだけど、考えてみれば新潟発上陸かもしれない。いいね。

激務の夫を置き去りにして、私は毎日、人が作ってくれるごはんを食べながら、家にいるより働いているような、働いていないような、非日常的な日常を過ごしている。

今日は近所のスーパーにお買い物に行ったら、なんだか楽しくなっちゃってついつい買い過ぎてしまった。

いつも家事の一部として行う、ちょっと、いや、時にかなり面倒くさいと感じる買い物も、家の外に出るとなんとも気楽なことよ。楽しい。

こんなことを書いてしまうと、家にいたくないように思われるかもしれないけど、決してそんなことはない。念のため。

でも、いつもはインスタントコーヒーで済ませてしまうのに、インスタントコーヒーが無いから久々にドリップすると、もうそれだけで優雅で贅沢な気持ちになる。

そして今度はそれが面倒になると、普段は買わないカフェラテベースなるものを興味本位で買ってみたり。

というか、何しても面倒くさがるのどうしたらいいの。キリがないよね。

海沿いを車で走る。

夕方の海は、ギラギラ光って、目が焼けるくらい強く眩しい。

潮風なのか、汗なのか、いや、汗なんだけど、とにかく肌はいつもじっとりと重たい。

でも、そういう時は決まってごはんがおいしい。

楽しむというのにも、ガッツは必要。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました