写真を撮る習慣がなかなかつかなくて。

スポンサーリンク

曲がりなりにもチョロチョロと、ブログのようなそうでないようなものを書いているクセに、全然写真を撮る習慣が身に付かない。

というか、基本的に写真を撮る習慣がない。

正しく言うと、なくなってしまった。

写真部だったのは嘘じゃないし、大学の頃は「思い出ハンター」という異名までつけられたほどだったのに。

今は、海外旅行に言ったときでさえ、数えるほどしか撮らなくなってしまった。

これだけ前置きをしたんだから、もうスムーズに言えるけど、こんな私が食べものの写真をマメに撮るわけがない。

お腹が空いてるから食べるってのに、料理が目の前にありながら優雅に撮影をしている余裕がないのだ、たぶん。

だからといって自炊する普段のごはんが、撮りたくなるほど映えてるかって言ったらそんなことは全くない。ごめん。

お店でも、撮りたいと思いつつも、見事に出来立てが運ばれてくると、気づけばもう食べかけの写真しか撮れない状況になっている。怖い。

まあこれも習慣とするならば、本気になれば心がけひとつで習慣化できるはずなんだけど、そこまで至らないのは、やはり本気でする気はないんだろう。

今日はとても良い日だったので、家でラーメン屋さんを開いた。

ワンタン麺、焼きギョーザ、高菜チャーハンという、夢の豪華セット。

私はワンタン麺でかなり満足したけれど(なぜならワンタン大盛だったから)、夫は全て平らげた上にパン食べてたな。わんぱくか。

でも、美味しかった。楽しかった。

写真には何も残ってないけど、まあ、いいや。

ところで以前、塩麹と酒粕を足したぬか床、めちゃくちゃ元気で、かなりパワフルになってます。

発酵力かなり上がったのか、美味しく漬かるし、ヘタすりゃシュワシュワしてくる。たまらん。

こりゃ、大成功だな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました