グアムでシュラスコを食べるときに注意すること

「食」と世界
スポンサーリンク

先月(2018年12月)、あまりにも寒さに嫌気がさしたので、グアムに行って参りました。二人です。初日に食べたシュラスコが結構衝撃的だったので、書いておきますね。

シュラスコブラジリアンステーキハウス

久しぶりの海外旅行に浮かれ、グアム初日の夜に何食べたいかなーと話すと、完全に「肉」で私たち。
当初はがっつりステーキにご挨拶しておこうかしらと思っていたのですが、気づけばシュラスコに決定。滞在ホテル(ホリデイリゾート&スパ)から近かったので。

特に下調べも予約もなしに歩いてお店に行くと、やっているのかいないのか…お客さんの気配がほとんどなく、不安になって入り口に近づくと「OPEN 18:00」の文字が。
あっ!と思い時計を見るとちょうど18時。オープンしたばっかりか!そりゃまだ人いないね。前のめりに来た人みたいになっちゃいました。笑

というわけで、ディナータイムは18:00~21:30です。案外短め?でもグアムは22時には多くのお店が閉店する印象です。

日本語対応していないからこそ

席に案内されると、一通りの説明をされますが、全部英語です。グアムは日本語話せる店員さんがいたり、日本語メニューが置いてあるお店が多いですが、残念ながらこちらは日本語対応はされていないようです。

とはいえ、私はこれをプラスにとっていて、日本語対応されていないけど人気があるお店は間違いなくローカルに愛されていると思っているので、マイナス要素ではありません。

海外に行って日本語の会話しか聞こえてこないのはウンザリするので(ならそもそもグアムは適してないんですけど笑)、日本語対応していないお店はむしろ楽しく食事できることが多かったりします。
でも、ほとんどのお店はまったく英語が話せなくてもどうにかなるくらい本当に日本人に対応しているので、言葉が不安な人にもグアムはオススメです。

ちなみに、スタッフはみんなテキパキ動き、とても親切なので、気持ちよく食事をすることができましたよ。

レストランのシステム

これね、説明されるまで知らなかったんですけど、こちら食べ放題のお店だったようです。店内にはサラダバーをはじめ、おかずや、カレーやスープ、フルーツにいたるまで、かなりの種類ならんでおり、それらは好きなだけ食べていいです。

シュラスコを食べたことがある人ならわかると思いますが、串刺しにされているグリルされた大きな肉の塊を持って、各テーブルに運んできてくれる人がいて、「これはサーロインです」「これはチキンです」と、自分の持っているお肉を教えてくれます。

それを食べたいときは切り分けてくれるし、いらないときは断ればいいです。自分の食べたいお肉がハッキリ決まっている人は、お目当てのお肉が回ってくるまで待ちましょう。

とはいえ、かなり頻繁に回ってくるので、あっというまにお皿はお肉でいっぱいいになります。
もはやどこのお肉かもわからなくなるほど です。覚えきれない…

これ、食べきってなかろうが、なんだろうが無限にやってくるので、ゆっくり味わうこともできませんね。

そんなときに使うのが一人ひとりの席に置かれている、トランプより一回り小さいカードです。
とりあえずゆっくり食べたいからほっといてくれって時は「いらないよ(NO)」という意思表示をする面を上にして置いておくと、彼らは回ってきません。
そして、まだ食べたいなーとなったら、ひっくりかえすことで「お肉ほしいよ(YES)」という意思表示になり、再びお肉が運ばれてきます。絶え間なく来ます。笑

ちなみに飲み物とデザートは別料金です。飲み物は18:00~19:00まではハッピーアワーのようで、少しお得にいただけますよ。

時間は無制限で、なにもかも食べ放題ですが、本気でお腹いっぱいになるのでサラダバーとかその他おかず類とかね、食べ過ぎないように気をつけてください。本当にお腹いっぱいになりますから。

肝心のお味のほうは…

私は、日本でも「食べ放題」から遠ざかっているので、思いがけない食べ放題で、戸惑いを隠せませんでしたが、お肉はめちゃくちゃ美味しかったです!!!
サラダバーのほうは、どれくらい食べられるか未知でほとんど食べなかったのですが、ここは、ぜひ、お肉を頂きましょう!!

ちらっとサラダ等をとって、お肉をもらうとこんな感じ。

特に美味しかったのは、プレミアムなんとかっていう牛肉と、ラム!!
最初に一通り食べたのですが、というか最初はなぜかカードをガン無視して次々とお肉を切って去っていったので一通り食べることになったのですが(笑)、上記の二つは後からまた追加で食べました。

他に、焼いたパイナップルが運ばれてきて、迷いつつも食べてみたらこれがとても美味しかったです!
パイナップルと赤身肉は味的にも消化的にも相性がいいですからね。甘いは甘いんですが、口直し的にとても美味しかったです。

まとめ

歩くのもしんどいくらいお腹一杯食べて、1人約40ドル
日本円だと4500円ちょいなので、決して安くはないのですが、グアムではレストランでステーキとサイドメニュー頼んでもコレくらいはいくので、何種類ものお肉と、その他も含めた食べ放題でこのお値段は妥当、もしくはお手ごろだと感じました。

個人的に、最大のポイントは開店と同時に行くことです。地味だけど。

今回はかなりの偶然でしたが、最初に回ってくるお肉は、開店前に焼かれたもので、表面がしっかりグリルされているので一番美味しいと思います。
切りはじめてからだと、断面をその都度グリルしていくことになるので。まあ好みですけどね。

最初こそ不安だったものの、すぐに満席になり、かなり賑わっていました。日本人はほとんどいなかったですね。カップルから友人同士、家族連れまで、幅広い客層でした。やはりとても人気のお店のようです。

今回のグアムで、いくつかレストランで食事しましたが、もしまたグアムに行くならこちらはまた来てもいいなーと思うお店でした!赤身のお肉好きにはとても楽しいお店だと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました